アーカイブ  |
  
投稿日時: 2013年09月02日(7541 ヒット)

国道33号線では、豪雨によりそれぞれ定められた規制基準雨量(連続雨量)を超えた場合、通行止めの措置がとられます。区間と規制雨量は次の通りです。

○久万高原町中津から久万高原町柳井川 300mm
○久万高原町柳井川から久万高原町中黒岩 250mm
○松山市窪野町から砥部町大字千足 250mm
○高知県仁淀川町森山字オオヂミから久万高原町中津 250mm

※松山市窪野町から砥部町大字千足は、三坂峠のところです。

豪雨など異常気象時にお出かけのときは、ラジオの道路情報や道路情報板に表示される道路状況を確認しましょう。また、パソコンや携帯電話などで最新の情報を確認してください。

【愛媛県内の道路情報のお問い合わせ先】
国土交通省松山河川国道事務所 TEL 089-972-0034

【愛媛県内の国管理以外の国道および県道のお問い合わせ先】
愛媛県土木部道路維持課 TEL 089-912-2720

【久万高原町内の道路情報のお問い合わせ先】
久万高原町役場建設課 TEL 0892-21-1111(代表)
久万高原土木事務所 TEL 0892-21-1210


 豪雨により、久万高原町内の河川も増水したり氾濫したりする恐れがあります。また、ダムを有しているため、放流が行われた際にも河川の急な増水があります。四国電力のダム放流放送などにも耳を傾け、雨が降っているときは河川に近づかないでください。


投稿日時: 2013年04月03日(3238 ヒット)

サイクリストの遊園地 久万高原を走ろう!久万高原町のサイクリングマップが今春完成しました。ヒルクライム大会情報や、久万高原町内のサイクリングコース、久万高原発着の広域ロングライドコース、国民宿舎 古岩屋荘でのレンタサイクル情報など、盛りだくさんの内容になっています。




【マップ関係のお問い合わせ先】
久万高原町企画観光課 0892-21-1111(代表)

【レンタサイクルのお問い合わせ先】
国民宿舎 古岩屋荘 0892-41-0431


投稿日時: 2013年03月14日(2027 ヒット)

「方言で語る 久万山の昔話」という冊子が完成しました!
表紙は「久万山絵巻」(久万美術館蔵)、本文・挿絵はそれぞれ町内の若い女性に書いていただきました。
久万弁で書かれており、巻末には久万山の方言集も掲載されています。

この冊子を、久万高原町観光協会が、200円で販売いたします。
まずは、下記へお問い合わせください。

久万高原町観光協会 TEL 0892-21-1192


冊子の見本はコチラ↓


« 1 2 3 4 (5)